ポエム便り

2010年実習体験

2010年5月12日から14日まで、地元の藤枝市北中学校の生徒さんが体験実習に来ました。
木工の仕事は埃になったりするハードな面もありますが、今年は女子生徒さんです。
彼女達のがんばる姿を掲示します。


12日
包装

午前中は赤ちゃんのおもちゃの包装のお手伝いをしました。
丁寧に綺麗に出来ました。
午後からは王様の宝物という、乳児からのおもちゃの部品の塗装の準備をしました。
あっという間に最初の一日が終わりました。
王様の宝物ってどんなおもちゃ?


13日
組み立て作業

おもちゃに印刷をする、取り手と並べて乾燥させる仕事をスムーズに出来ました。
午後からは、組み立ての接着材を付ける仕事です。細かな仕事ですが上手にできました。


14日
蕎麦打ちを体験

塗装のお手伝いの後、おじさんや近所の会社の人と蕎麦打ちをしました。
ポエムでは体験学習の最終日には蕎麦打ちが恒例です。
初めての体験なのに大変上手に仕上がりました。
お昼に打ちたての蕎麦をみんなで美味しく食べました。
三日間があっという間に過ぎました。


ーーポエムのおじさんよりーー
真面目に一生懸命に取り組む姿がとても印象的でした。
おじさんもおばさんも楽しい三日間でした。
何か思い出に残る体験がありましたら嬉しいですよ!

ページトップへ